ジョブ・カードとは

あなたは、これから自分がどのような仕事をしながら、どういう働き方をしていきたいと考えていますか?その働き方を通して、人生をどのように歩んでいこうと考えているのでしょうか?自分の将来にわたる仕事を計画することを「キャリアプラン」といいます。そして、その計画を作成することを「キャリアプランニング」といいます。
将来の見通しがつきにくい現代だからこそ、自分のキャリアプランニングをその時々に行うことで将来に備えることができます。就職する、転職する、退職する・・・。人生で起こる、いろいろな転機や岐路に立った時に、慌てずに行動できるようにするため、自分のキャリアプランをしっかりと立てておくことは、とても大切です。

ジョブ・カードは、自分の職業能力や将来の希望などを整理し、未来を切り開くためのキャリアプランニングのツールです。ジョブ・カードは、自分自身のこれまでを振り返り、今後どのようなキャリアを目指したいのか、そのためにはどうすれば良いのかを考えるためのツールです。
ジョブ・カードは、また職業能力証明にもなり、就職活動など、さまざまなシーンでも役立ちます。

ジョブ・カードは、下記のとおりA4サイズの4つの様式で構成されています。

様式1キャリア・プランシート

「様式1 キャリア・プランシート」は、これまでの自分自身を振り返って、自分の価値観や興味、強み、将来取り組みたい仕事や働き方を整理するものです。様式1は2種類の様式に分かれます。
「様式1-1 キャリア・プランシート(就業業経験がある方用)」、「様式1―2 キャリア・プランシート(就業経験のない方、学卒者等用)」があり、いずれかの様式を選んで作成してください。

様式1-1キャリア・プランシート
(就業経験がある方用)

様式1―1 キャリア・プランシート(就業業経験がある方用)

「様式1―1 キャリア・プランシート(就業業経験がある方用)」は、就業経験がある方が記入するものです。これまでの職務経験を振り返って、これまでにあなたが大切にしている価値観や興味、自分の強み、そして将来取り組みたい仕事や働き方、そのためにこれから取り組む計画など、あなたのこれからのキャリアプランを計画して記入するものになります。

様式1-2キャリア・プランシート
(就業経験のない方、学卒者等用)

様式1―2 キャリア・プランシート(就業経験のない方、学卒者等用)

「様式1―2 キャリア・プランシート(就業経験のない方、学卒者等用)」は、就業経験のない方や学生が記入するものです。学校で関心を持って取り組んでいたこと、学校のキャリア教育で学んだ科目やインターンシップ、学校以外で学んだ学習や社会体験などの活動(サークル・ボランティア・アルバイトなど)、大切にしている価値観や興味、自分の強み、そして将来取り組みたい仕事や働き方など、あなたのこれからのキャリアプランを記入するものになります。

様式2職務経歴シート

様式2 職務経歴シート

「様式2 職務経歴シート」は、これまでのあなたの職務経歴を時系列に記入するものです。学校を卒業してから現在までの職務について、正社員だけでなく、派遣社員、パート、アルバイトなどを含め、短期・長期に関わらず、これまでのすべての職務を棚卸しして、記入していただきます。

様式3-1職業能力証明(免許・資格)
シート

様式3ー1 職業能力証明(免許・資格)シート

「様式3ー1 職業能力証明(免許・資格)シート」は、あなたがこれまでに取得してきた免許や資格を具体的に記入するものです。仕事に直接関係がないような免許・資格でも、将来必要になる場合もありますので、すべて記入しておいた方がよいでしょう。

様式3-2職業能力証明(学習歴・訓練歴)
シート

様式3―2 職業能力証明(学習歴・訓練歴)シート

「様式3―2 職業能力証明(学習歴・訓練歴)シート」は、あなたのこれまでの学歴、学校卒業後に学んだ職業訓練や自己研鑽で学んだ学校や講座などを記入するものです。高等学校以上の学歴がある場合は、高等学校以降から記入しても構いません。また、中途退学も記入します。

ジョブ・カード
作成の
メリット

  1. 自分の目標や
    スキルが明確化

  2. 自分の強み・PR
    ポイントが明確化

  3. 履歴書・職務経歴書の
    内容が明確化

  4. 応募書類に活用できる

次のいずれかの方法で作成することができます。

  • 本サイトに掲載されているExcel形式データをダウンロードしてパソコンで作成する
  • 本サイトに掲載されているPDF形式データをダウンロードして印刷してから手書きで作成する
  • 「マイジョブ・カード」サイトにアクセスして、オンラインで作成する

    「マイジョブ・カード」サイトで作成したジョブ・カードを、履歴書や職務経歴書に自動的に作成したり、Excel形式データにダウンロードして利用することもできます。また、民間の就職・転職サイトに連動して、オンラインで登録できるサービスなどもありますので、ぜひ利用してみてください。