キャリアコンサルティング

ジョブ・カードを活用したキャリアコンサルティングについて説明します。
専門実践教育訓練給付や特定一般教育訓練給付に際して必要となる訓練前キャリアコンサルティングを始め、ジョブ・カードの作成支援やアドバイス、キャリアに関する相談を専門のキャリアコンサルタントとハローワーク等で対面での面談で行います。

キャリアコンサルティングの
手順

  1. MAKE A JOB CARD

    ジョブ・カードの作成

    あなた自身のこれまでのキャリアを振り返るために、まず初めにジョブ・カード(4種類)を事前に作成してください。ジョブ・カードの作成につきましては、本サイトにある「ジョブ・カード作成のポイント説明」ページを参考に作成してみてください。

  2. BOOK A CAREER CONSULTATION

    キャリアコンサルティングの
    予約

    ジョブ・カード(4種類)が作成できましたら、キャリアコンサルティングを受けるための予約を本サイトの「キャリアコンサルティング予約ページ」から行ってください。
    希望するキャリアコンサルティングを受けるハローワークの場所と日時を選択してください。予約が完了しましたら、確認のメールが送信されます。電話で予約することもできます(お問い合わせ先ページご参照)。
    なお、訓練を受講する方は、訓練機関名(学校名)・訓練コース名・訓練開講日を予約時にお知らせいただきます。また、受講対象資格があるか、受講する訓練コースが給付金対象のものか、などは事前に必ずハローワークでご確認ください。

  3. THE DAY

    キャリアコンサルティングの
    当日

    作成したジョブ・カード(4種類)全てを印刷して、キャリアコンサルティング当日に必ずお持ちください。ハローワークの総合受付で、訓練受講希望者等のキャリアコンサルティングで来所した旨を伝えていただき、担当するキャリアコンサルタントとの面談を行ってください。
    なお、予約時間に遅れる場合またはキャンセルされる場合は、必ず予約時の連絡先までお知らせください。

  4. FACE - TO - FACE INTERVIEW

    キャリアコンサルティング
    (対面での面談)

    キャリアコンサルタントとの面談時間は、原則として60分~90分間になります。時間内に終了しない場合は、状況によって時間延長ができないこともあります。その場合は、改めて次回の予約をしていただきます。
    キャリアコンサルティングで知り得た個人情報は、他には使用せずに保護されますのでご安心ください。なお、労働局やハローワークから相談記録の提供を求められた場合は、情報を共有する場合がありますので事前にご了承ください。

  5. AFTER THE END

    キャリアコンサルティング
    終了後

    キャリアコンサルティングが終了しましたら、担当のキャリアコンサルタントがジョブ・カード(様式1 キャリア・プランシート)にコメントを記入し、署名してお返しします。また実施後のアンケートにご協力ください。
    なお、教育訓練給付金の申請手続きを行う方は、ジョブ・カードと申請に必要な書類を揃えて、あなたの住所を管轄するハローワークの窓口に申請してください。申請に関する詳細は、ハローワークにご確認ください。

なお、キャリアコンサルティングは、オンラインでも可能です。オンラインでのキャリアコンサルティングを希望される方は、本サイトのオンラインでのキャリアコンサルティングの説明ページをご覧ください。

  • 専門実践教育訓練給付金または特定一般教育訓練給付金の手続きを行う方
  • 雇用型訓練の受講を希望する方
  • 日本版デュアルシステムの受講を希望する方
  • 長期高度人材育成コースの受講を希望する方
  • 公的職業訓練の受講を希望する方で、訓練前にキャリアプランの作成を通じて訓練受講の目的を明確化することを希望する方
  • 希望する職業に就くために職業訓練受講等による能力開発が必要と考えられる方
  • 自己分析や仕事選びの方向性などを検討したい方

キャリアコンサルティングの留意事項は、こちらをご確認ください。